2011年8月アーカイブ

2011082701.jpg

例年は7月末に開催されていた隅田川花火大会、今年は震災の影響で開催が危ぶまれたが、一ヶ月遅れの昨日、被災地の復興を目的に掲げて無事に開催された。第一会場の目の前にある台東区リバーサイドスポーツセンターの野球場が市民協賛席として有料(一区画6,000円、5人まで)で開放されており、今回は家族プラス1でこれを利用した。ちなみに台東区はおれの地元で、高校や大学のころは野球場の横にあるテニスコートでテニスに明け暮れてたなぁ。なつかしい......。

会場には花火開始2時間前くらいに到着し、かるく飲み食いしながら暗くなるのを待つ。席は一組ごとのスペースがきっちり区切られており、周りのグループから侵食される心配も無いため、おちついてのんびりと待つことができる。目の前には東京スカイツリーがあり、スカイツリーをバックに花火が見られるか、と期待が膨らむ。そうこうしている間に19時になり花火が開始。もうちょっと左に上がってくれたらスカイツリーといい感じなんだけど、ちょっと残念。とはいえ、今年は東京近郊の花火大会はほとんど中止だし家から近いディズニーランドの花火も自粛中で、見るチャンスがあったほぼ唯一の花火大会ということで、じっくりのんびりと花火を楽しませてもらった。

花火終了後は、混雑必至の浅草方面に向かうのは避け、上流の白鬚橋に向かって歩く。帰りがどれくらい混雑するか、こどもが途中でグズグズ言い始めないか心配してたんだけど、こちらに来る人はそれほど多くなく、車両通行止めになってる車道をのんびり歩くことができて、特にストレスも無く白髭橋に到着。橋を渡った先から都バスに乗って帰ってきた。協賛席の料金6,000円はけっこう高いと感じるが、場所取りに四苦八苦したり人込みにもまれることもなくのんびり花火を楽しめるので、特に家族連れにはおすすめだと思う。来年も申し込んでもいいかな。

OLYMPUS XZ-1

2011080701.jpg

先日の浅草寺の記事の画像、XZ-1のディスプレイで見ると空と屋根がはっきり識別できるくらいの明るさなんだけど、PCに転送して表示したりブログにアップして他のPCやスマホから見ると、あからさまに暗い。参考までに、XZ-1のディスプレイでの見た目の明るさを自分のPCで再現してみた。ガンマ補正の係数1.6くらいかな。撮影するときに気をつけようっと。

2011080101.jpg

仕事が終わり、ちょこっと実家に寄ったあとに浅草に寄り道。浅草は夜が早い町、19時を過ぎるとお店はほとんど閉まっている。浅草寺前も人はまばら。XZ-1のローライトモードで本堂をパチリ。手持ちでこれだけぶれずに撮れたらじゅうぶんだな。

OLYMPUS XZ-1

最近のコメント

アイテム

  • 2011082701.jpg
  • 2011080701.jpg
  • 2011080101.jpg